ブログ

Be-Chu' s Perspective

 

CMSはあくまでも技術的なツール

引き続き、自治体ホームページの現在の課題について見ていきましょう。

前回は、 CMS を導入しても解決できない運用の課題についてご説明しました。CMSはあくまでも技術的なツールにすぎず、それを使いこなす「運用ルール、組織、意識、判断の目」が整ってこそ、その威力が発揮されるということを忘れてはいけません。

自治体に限らず一般企業でもそうですが、「このツールやサービスを導入すれば、すべて解決される」と勘違いしてしまうことが多々あります。ツールはあくまでもツール。特にインターネット関係については、購入・導入すれば万事うまくいくというものは、あまりないのが実情です。それを「我が自治体はどう使い効果を出すのか」ということをしっかりと考える担当者、担当部署が必要だということです。それを前回「Webマスター」と呼びました。

 

ビーチューのサイトには、「CMSを導入したけども失敗した、うまくいかなかった」という課題をかかえていらっしゃる(だろう)方からのアクセスが頻繁にあります。その場合、「ツールが悪い」のではなく、そもそも運用体制が整っていない場合もあります。詳しくは下記をご覧ください。

 

 

アクセシビリティ、ユーザビリティにまつわる課題


【課題2】 アクセシビリティ、ユーザビリティをゴールにしない。

次に、アクセシビリティ、ユーザビリティに内包する課題についてお話ししたいと思います。一般企業サイトではあまり求められない切り口ですが、自治体サイトでは「公共性」という視点から「アクセシビリティ、ユーザビリティ」を強く求められます。そしてその適合具合が「自治体サイトランキング」という形で公表されます。

もちろん、アクセシビリティ、ユーザビリティに注力することは大変重要です。

一般企業では、ユーザビリティに欠陥があると「問い合わせ数」「コンバージョン率(成約率)」といった数値(売上げ指標)として跳ね返ってきますので、アクセス解析を通じてユーザビリティの向上に努めるという潜在的なモチベーションはありますが、自治体サイトの場合はなかなかそういう指標として跳ね返っては来ません。ですから、「自治体サイトランキング」の中で「全国で●位」という形で指標化されることで、モチベーションを確保できるとともに、住民の方々に対して活動の成果として報告できるというメリットがあります。

しかし、「そこがゴールではない」ということを忘れてはいけません。あくまでもコンテストの結果でしかないのです。

※間違わないでいただきたいのは、だからアクセシビリティ、ユーザビリティを無視していいということではありません。それを導入・運用する意識と仕組みを持っていることは必要です。


実際、私は、とある自治体の方に「アクセシビリティ、ユーザビリティに注力しすぎなくてもいいですよ」と、大胆にもお話ししたことがありました。「自分からエントリーする自治体サイトランキングは別ですが、新聞社や調査会社が行うランキングの場合は、そもそもここの自治体は調査対象には入りませんのでどんなに頑張っても上位にはランクされません(笑)」と。全国に自治体は約1700ありますが、調査されるのはだいたい300ぐらいの自治体です。全国のほとんどの自治体が調査対象ではないのです。

使いやすさはもちろん重要ですが、ゴールはそこではない。特に、自治体の規模が小さくなればなるほど、自治体サイトのゴールはそこではありません。

その自治体方にも申し上げました。「この地のことを知ってもらったり、観光客を増やしたり、移り住む人を増やしたりと、ここの自治体サイトには他にやらないといけないことが山のようにあります。」と。そう、「コンテンツ」です。これが抜けていたら、アクセシビリティ、ユーザビリティも始まらないのです。

私は、ここ何年も、自治体サイトといえば「アクセシビリティ、ユーザビリティへの注力」に向かってしまっていることが気になっています。多分、今の自治体サイトに求められるものはそこではない。少なくとも、今の全国の自治体の置かれた状況、今後の日本の置かれた状況を考えると、自治体サイトは別なことを考えないといけないはずです。それなのに、どうしてもアクセシビリティ、ユーザビリティに縛られてしまっている担当者も多いのではないとか思います。

 

この続きは、課題3 のところでお話ししたいと思います。
次回もお楽しみに!

 

 

 

無料メールマガジン、購読申し込み

 

無料メールマガジン
「ネットの活用で、地方が変わる!」

ネットに関する様々な情報を「地方」という視点で捉えて、地方のネット活用に活かせるヒントをお伝えします。購読無料で、解除も自由です。
お気軽にご登録ください。

 

 

無料ニュースレターのお申し込み

 

無料ニュースレターをお送りしています(月1回発行)

地方目線で、ネットの活用やネット集客について紹介する月に一度のニュースレターをお送りしています。(購読無料)
お気軽にご登録ください。

 

 

ネット活用のヒントを check!!

 

 

bnr checkfacebook
bnr checktwitter
 



 

 

無料メールマガジン「ネットの活用で、地方が変わる!」

ネットに関する様々な情報を地方という視点で捉え、地方のネット活用に活かせるヒントをお伝えします。購読無料で、解除も自由です。お気軽にご登録ください。

メルマガの紹介

 

地方のためのITニュース

地方はITニュースをこう読む
「地方」の視点でニュースを解説

お問い合わせは、お気軽にどうぞ。

お問い合わせ