ビーチュー : Webサイト制作・Web&ITコンサルティング

お問い合わせ: 0266-75-2076

愛知県豊川市 職員向け研修(自治体サイトの課題と今後のあり方)

ネットの活用で生まれる新しい価値。

 

 

愛知県豊川市 市職員向け研修での講演


「自治体ホームページの課題と今後のあり方・ヒント」と題して講演させていただきました。

愛知県豊川市職員向け研修自治体サイトの課題と今後のあり方2013年1月、愛知県豊川市役所にて、「自治体サイトの課題と今後のあり方・ヒント」と題して、1時半ほどお話しさせていただきました。

豊川市は、ご当地グルメの祭典「B-1 グランプリ in 豊川」を毎年開催するぐらい、市や職員の皆さんがパワーあふれる市。今回、「豊川市経営管理セミナー」ということで、お声をかけていただきました。

会場には約100名の皆さんにお集まりいただき私も恐縮してしまいましたが、ブログに掲載している「自治体ホームページ、今後のあり方・作り方」のシリーズを土台に、次の3つのテーマでお話しさせていただたきました。

 

1.自治体サイトのこれまでの流れ

インターネットが始まって以来、自治体サイトはどのように変化して来たのか。どんな要望に、どんな形で応えようとしてきたのかについて紹介させていただきました。

2.自治体サイトの抱える課題

自治体サイト(特に地方)が現在抱えている課題について、3つ取り上げさせていただきました。

(1) CMS導入後の運用の課題
(2) CMSによる束縛
(3) 今後の自治体サイトの方向性における課題

3.自治体サイトの今後のあり方

インターネット環境の変化、それにともなうコミュニケーション形式の変化を踏まえ、地方自治体のネット活用のあり方について紹介させていただきました。これらは「シティーセールス」の考え方ともリンクするものです。

 

ポイントは、「明日には使えなくなるかもしれない細かいテクニック論」ではなく、
Webやネットの全体の流れを理解してどのように活用していくのかを理解する!」です。

 

講演の対象は、サイト全体を企画される方がメインになるかと思います。

自治体サイトの運営には、大きく分けて次のような3つの立場の方々が関係しています。

(1)サイト全体の企画や運用を担当する部門
(2)サーバやシステム管理を担当する部門
(3)CMSなどを利用して、サイトの情報を更新する各部署のご担当者

今回の講演でターゲットとさせていただいたのは、(1)の方々で、自治体サイトの運用にかかわる課題や活用戦略についてお話しさせていただきました。

時間の関係で今回はお話できませんでしたが、(3)情報を更新する各部署のご担当者の方々には、補足資料という形で、ユーザビリティの考え方や情報更新のヒントについてご紹介させていただきました。

 

 

講演後のアンケートから


講演後のアンケートでいただいた感想の中から、いくつかをご紹介したいと思います。

 

●Web全体の動きを知ることで、現状のインターネットサービスをどのように活用すべきかがわかりやすく理解できました。

●予想を超えたスケールの話が聞けました。

●何となく感じていた「見つけてもらう」ということがいかに重要かわかりました。

●「逆の発想」になるほどと思いました。

●発想の転換が必要と認識しました。

●シティーセールスを、これまで以上に面白いかなぁと思えるようになりました。

●従来の方法にとらわれないマネジメントの必要性を理解しました。

●「地方にとってネット活用は最大のチャンス」を常に意識したいと思いました。

●我々の業務に必要な密着したセミナー内容であり、大変参考になりました。

●大手メーカーのしがらみがなく、コンパクトに実践されている方でしたので、話の内容が信頼をもって聞くことができました。

●知っていることが「力」になる時代であり、必要以上にお金をかける必要はないということが新鮮な話でした。発信力を身に付けた市が今後の勝ち組になるという話は興味を惹かれました。

●もっとネットを活用することを勉強しなければならないと思いました。

●ネットの活用法に関するテーマは初めてで新鮮でした。

 

など、恐縮してしまうぐらいたくさんのご感想をいただきました。
本当にありがとうこざいました。

 

最初にお話ししましたように、豊川市の職員の皆さんは非常にアクティブです。
B-1 グランプリをはじめ、これからも新しいことにドンドン挑戦されていくのではないかと思いますので、私もぜひ注目していきたいと思います。
 

 

地方の方にこそ、ぜひ聞いていただきたい内容

講演の中でも紹介しましたが、今現在、ネット活用の環境は、地方にとって大変メリットのある状態です。かつてないほど地方にとってチャンスが訪れていると言ってもいい状態です。しかし残念ながら、その好機がうまく活用されていないのが現状です。

今回の講演内容は自治体サイトに特化したものですが、内容を汎用的にとらえれば、地方活性化やまちづくり、自治体と地元企業との協業など、地方におけるWeb活用のヒントとなる内容も含まれています。


 

横浜市でさせていただきました講演内容(豊川市と大筋で内容は同じです)について、ブログで紹介していますのでぜひご覧ください。

 

今回の講演の土台となっている連載記事がございますので、合わせてご覧ください。

 

Home 実績 & 事例 愛知県豊川市 職員研修会(自治体サイトの課題と今後のあり方)