地方のための ITニュース

地方の視線でITニュースを読む
2012/11/14(水) 05:31

ほぼ全講義を英語化する国立大…学生は「不安」

投稿者: 雨宮伊織
ほぼ全講義を英語化する国立大…学生は「不安」

■地方は、ここに注目! d(^_^) ━━━━

 

地方にとってのポイントは、マーケットの範囲が、従来のような「その地域」では完結できず、日本国内でも完結できず、グローバルの中で動いているということです。移行することの「大変さ」に注目せず、そうせざるを得ない今起きている大きな変化を意識できるか、がポイントだと思います。
これはITの世界でも同じです。
地方は、地方に向けて情報提供しているのではありませんし、競合はその地域内の同業他社ではありません。ITによって、競合は全国・世界に広まりましたし、逆に、拡大させるチャンスも全国・世界に広がっているということです。

 

全講義英語と言えば、秋田市の国際教養大学が有名ですね。
国立大の中で地方の大学(しかも私がかつてお手伝いをさせていただいた大学♪)からこのような新しい取り組みが生まれるのがとても素敵です。

 

詳しい記事は↓から

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121113-OYT1T00678.htm

 

山梨大(甲府市武田)は2016年度までに、ほぼすべての講義でテキストを英語の書籍とし、英語で講義することを決めた。...


Read more http://www.scoop.it/t/pickup-webmarketing/p/3319438911/-

無料メールマガジン「ネットの活用で、地方が変わる!」

ネットに関する様々な情報を地方という視点で捉え、地方のネット活用に活かせるヒントをお伝えします。購読無料で、解除も自由です。お気軽にご登録ください。

メルマガの紹介

 

地方のためのITニュース

地方はITニュースをこう読む
「地方」の視点でニュースを解説

お問合わせはこちらから

お問い合わせ