メールマガジン・バックナンバー

ネットの活用で、地方が変わる

title magazine

 

メールマガジン・バックナンバー

| バックナンバー一覧へ |

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ネットの活用で、地方が変わる!

   ~地方はネットをこう使おう~

          第97号 2019/1/28
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、ビーチューの雨宮です。

毎朝マイナス10度のここ標高1000mの高原の町です。
私の子どもの小学校では、天然氷のスケート場で
スケートの授業があるんですよ♪

こんな感じです♪↓
https://www.instagram.com/p/BtCSnZdl_Fa/

今回もみなさんからお寄せいただいたご質問から
ピックアップしてお届けいたします。

取り上げてほしい質問がある方は、
お気軽にお寄せくださいね♪ (^_^)/
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━

■今回の質問

Facebookが私たちが見ているホームページを
知っているのはなぜ?

 

■今週のピックアップ

Googleが地域の求人情報を掲載するように

 

■ビーチューのトピックスから

・観光地域づくりのブログを一気に追加
・1/23 JimdoCafe富士見 が開催されました

 

■今回の質問━━━━━━━━━━━━━■■■

┏…┳━━━━━━━━━━━━━━━━━…┓
┃Q┃Facebookが私たちが見ているホームペー
┃ ┃ジを知っているのはなぜ?
┗…┻━━━━━━━━━━━━━━━━━…┛

いつも拝見しています。
前回のメルマガでFacebookは私たちが見ている
ページを知っていると紹介がありましたが、
どうしてですか?

仕組みをご存じでしたらお願いします。

 

┏…┳━━━━━━━━━━━━━━━━━…┓
┃A┃カギはあのボタンです
┗…┻━━━━━━━━━━━━━━━━━…┛

前回のメールマガジンをご覧になった方から関連
するご質問をいただきました。急遽、他のご質問
と差し替えて、この内容でお届けいたします。

私たちが閲覧しているホームページをFacebookは
どのようにして理解しているのか、おおまかには
このような仕組みになります

私たちはFacebookを閲覧する時、ブラウザーで
Facebookにログインします。この時、ブラウザー
には「Cookie」という、ホームページを訪問した
ユーザーの情報を一時的の保存するプログラムを
Facebookから受け取ります。これにより、翌日に
Facebookに訪れた際に再びログイン操作をしなく
てもすぐに使えるわけです。Cookieをブラウザー
に私こと自体は違法でも何でもなく、インター
ネット上で広くおこなわれているものです。

Facebookだけでなく、Gmail やアマゾンなどなど
色々なところで翌日にもログインした状態ですぐ
見られるというのもこのcookieのおかげです。

 

さて、ここから本題…。

一方で、サイトを運営管理されている皆さんは、
自分のホームページの情報をより多くの人に知っ
てもらおうと、ご自身のホームページの各ページ
にFacebookの「いいね」ボタンを設置しているか
と思います。

自分のホームページに「いいね」がいっぱいあっ
たら「みんなが注目しているんですよ♪」なんて
いうアピールになったりもしますもの、運営者な
らぜひ設置したいと思うものです。

 

実は、皆さんのホームページに設置された「いい
ね」ボタンこそ、Facebookがサイトの閲覧情報を
取得している正体なのです。d(^_^)

 

ここでは、Facebookの公式な文書を引用してご説
明しますね。

- - - - -
あなたがFacebookにログインした状態で、
[いいね!]ボタンが実装されたウェブサイトにア
クセスすると、ブラウザーからFacebookにあなた
のアクセスについての情報が送信されます。
[いいね!]ボタンは外部サイトに埋め込まれた
Facebookの一部であり、ブラウザーは、そのペー
ジにFacebookコンテンツを読み込むためのリクエ
ストに関する情報を送信します。
- - - - -
https://www.facebook.com/help/186325668085084

 

「Facebookにログインした状態」という表現があ
りますが、それを記憶しているのは先ほど紹介し
た「cookie」の役割ですね♪

 

ログインしていない状態の場合、もしくはFacebook
を利用していない人の場合には、誰がアクセスして
いるのかわからないけども、サイトの情報、アクセ
スしている人のブラウザ情報、あとはアクセスして
いるIPアドレスから割り出した位置情報(都道府県)
などが送信されているかと思います。

 

サイト運営者は、別にFacebook側に情報を伝えるた
めに「いいね」ボタンを設置しているわけではあり
ませんよね? 自社のことやお店のことを多く人に
知ってもらいたいからです。

でも、Facebook側からするとそのことは、Facebook
に情報を教えてくれる装置をドンドン設置してくれ
ていることに他ならない、ということです。

これ自体は違法でも何でもないのですが、
Facebookがどうしてこのようなことをしているのか
については、次回に続きを紹介しますね。d(^_^)

 

さて、自治体サイト関係者でしたら、昨年末に総務
省から

「ソーシャルプラグインに関する留意事項について」

という文書が届いているかと思います。

私のところにも自治体の担当者様から「この文書、
どういうことかしら…?うちの自治体も関係ありま
す…?」というご質問をいただいたりしました。

文書の内容はまさに今回の話のことですね。

 

ということで、
今回はこれを覚えてください! 

 

●Facebookのボタンを設置するということは
 Facebookの情報収集に協力しているんです♪ d(^_^)

 

■今週のピックアップ━━━━━━━━━■■■

 

■Googleが地域の求人情報を掲載するように

Google検索結果に求人情報を表示する
「Google しごと検索」提供開始
https://japan.cnet.com/article/35131363/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週の大きなニュースの一つがこれです。海外で
はすでに開始されていて、国内でも準備中という
情報でしたがいよいよ開始されました。

Googleで「飲食店 バイト」などと検索してみて
ください。皆さんの地域の求人情報が表示されま
す。

さて、ポイントは2つです♪d(^_^)

一つ目は、今は大手求人サイトからの情報が掲載
されていますが、皆さんの会社のホームページの
求人情報を出せないかしら…?というもの。

サイト管理者向けのページが準備されていますの
でこちらをご覧ください。
(専門家でないと難しいかも…)
http://ur0.link/PJrU

 

二つ目。
ちょっと事情通の方でしたら、「あれ? indeed
はどうするつもりだ?」なんて思ったかもしれま
せんね。

indeedは米国の求人検索を担う会社で国内でも
サービスをしていますが、その圧倒的な脅威か
らリクルート(=つまり競合です)が1200億円
もの費用で買収し、その費用捻出のためにリク
ルートは上場したとさえ言われています。

ご興味ある方はぜひ動向を気にしてみてくださ
いね。

 

■ビーチューのトピックスから━━━━━■■■

 

■観光地域づくりのブログを一気に追加

進め!観光地域づくりマネージャー in 八ヶ岳
地域の誇り / マーケットの視線

https://dmo.be-chu.org/?=ml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私は、日本版DMO(観光圏)の真っただ中で観光
の活動をしているのですが、そちらの専用ブログ
で、観光地域づくりに関する記事を一気に9本
アップしました。

・来訪者満足度調査
・観光品質認証、サクラクオリティ などなど

よろしければご覧くださいね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1/23 JimdoCafe富士見 が開催されました

JimdoCafe 富士見
https://fujimi-nagano.jimdofree.com/?=ml

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「Jimdo」ってご存知ですか?
そうそう、あの無料でホームページが作れるサー
ビスですね。

当社は、JimdoJapan 公認の「JimdoCafe」という
ものを運営しています。
1月23日にJimdoCafeが開催されました。
近日中にその様子もまたブログでアップされます
のでチェックしてみてください。

 

   それではまた次回をお楽しみに! (^_^)/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】
株式会社ビーチュー
https://be-chu.com/
https://www.facebook.com/bechucom

〒399-0214
長野県諏訪郡富士見町落合11215-8
TEL : 0266-75-2076 (受付 : 平日 10:00-17:00)

【発行責任者】雨宮伊織 Amemiya Iori

■━━━━━━━━━━ Copyright (C) 2019 ■

このメールマガジンの転送はOKですが、
掲載された記事の内容を許可なく転載することは
ご遠慮ください。

購読を解除される方は、
下記フォームよりお手続きをお願いします。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=138062

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| バックナンバー一覧へ |

 

 

無料メールマガジン、購読申し込み

 

無料メールマガジン
「ネットの活用で、地方が変わる!」

ネットに関する様々な情報を「地方」という視点で捉えて、地方のネット活用に活かせるヒントをお伝えします。購読無料で、解除も自由です。
お気軽にご登録ください。

 

 

無料ニュースレターのお申し込み

 

無料ニュースレターをお送りしています
(月1回発行を目指してます)

地方目線で、ネットの活用やネット集客について紹介する月に一度のニュースレターをお送りしています。(購読無料)
お気軽にご登録ください。

 

 

ネット活用のヒントを check!!

 

 

お問合わせはこちらから

お問い合わせ