メールマガジン・バックナンバー

ネットの活用で、地方が変わる

title magazine

 

メールマガジン・バックナンバー

| バックナンバー一覧へ |

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ネットの活用で、地方が変わる!

   ~地方はネットをこう使おう~

          第96号 2019/1/17
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、ビーチューの雨宮です。

ここ標高1000mの高原の町は、朝の気温が
マイナス10度を下回る日もあるのですが、
実は私、まだヒートテック系に袖を通してないの
です(笑)。どうも今年は暖かく感じて、下着は
秋そのままに半袖。子どもも半袖で全然平気のよ
うで…。マイナス15度まできたらヒートテックを
考えようかと思います。

もしかしたら、東京の人の方が厚着をしているか
もしれませんね♪

取り上げてほしい質問がある方は、
お気軽にお寄せくださいね♪ (^_^)/
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

━━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━

■今回の質問

 WordPress でショッピングサイトを作ろうと
 思っています。

■今週のピックアップ

 Facebookが知っている「あなた」のすべて

 

■今回の質問━━━━━━━━━━━━━■■■

┏…┳━━━━━━━━━━━━━━━━━…┓
┃Q┃WordPress でショッピングサイトを作ろ
┃ ┃うと思っています
┗…┻━━━━━━━━━━━━━━━━━…┛

クラフト市に出店するような小物を制作している
者です。オンラインでネット販売もしたいと思い
色々と調べました。WordPress でブログをしてい
ることもあり、そのままプラグインを入れて
ショッピングサイトを作ろうと考えています。

ショップ構築サービスと比べると費用がかからな
くなくていい!と私は思っているのですが、どう
ですか?

 

┏…┳━━━━━━━━━━━━━━━━━…┓
┃A┃これからお話しするリスクを承知の上で
┃ ┃判断してください
┗…┻━━━━━━━━━━━━━━━━━…┛

WordPress でブログやホームページを作ってらっ
しゃる方は大勢いるかと思います。色々なプラグ
インが出回っていますので、それで機能追加して
ショッピングサイトにしたり、予約サイトにした
りする方法もネット上では紹介されています。

「誰でも簡単!WordpressでECサイト」などと
記事を見かける方も多いかと思います。

今回ご相談いただいた方も、すでにご自身でWPで
ブログを運営されていて、その延長でショッピン
グサイトも運営しよう!ということですね。

 

■Wordpress の本当のリスクを知ってください

圧倒的多くの場合、WPはブログや会社サイトとし
て利用しているわけですが、このレベルと、
ショッピングサイトや予約システムとして利用す
るレベルとでは、天と地ほどの差があることを
まず理解する必要があります。

それは、サイト上に「顧客情報」を持つというこ
とです。顧客情報が漏えいしてしまった場合、企
業規模が大きくなればなるほど、その損害はもの
すごいことになります。

そして怖いことにWordPressの場合、顧客情報が
いとも簡単に漏えいする可能性があるということ
も知っておかないといけません。

通常と言いますか、ちゃんとやる場合には、顧客
情報のデータベースはネットワーク上の隔離され
た特別な場所に、情報を暗号化して保存しておき
ます。こうすることで、たやすく情報が外部に漏
れないようにするとともに、万が一漏れたとして
暗号化されていて解読できないようにして安全を
確保します。

ですが残念なことにWPはそういう仕組みではあり
ません。少なくとも、高度なエンジニアが特別に
設定しない限りそうはならないのです。

ですからブログや会社サイトなど、顧客管理と関
係ないことをやっているうちはいいのです。もし
改ざんされてしまっても自業自得で済ませること
ができるわけですから。

ですが顧客情報を保持してそれが漏えいしまった
場合、全く別な次元の話になってしまいます。
時には顧客への謝罪費用が発生する可能性もあ
ります。

実際、ニュースで大々的に報じられないだけで、
情報漏えいは色々なところで起きてしまってい
ます。

 

というわけで、見かけ上はプラグインを入れる
だけでショッピングサイトを構築できる
WordPress ですが、このような「本質的なリス
ク」をご自身で受け入れられるかどうかで判断
する必要があります。

 

【補足1】
悲しいことに、こういう情報はネット上にはほと
んど出てきません。もしあったとしても「ちゃん
とバージョンアップしましょう!」など、基本で
はありますが、根本的ではない話ばかりです。
ぜひご注意を…

 

【補足2】
WordPress に似たソフトで、ショッピングサイト
専用の「EC-CUBE」というソフトがあるのですが、
こちらも基本的には同じです。

 

【補足3】
構築方法としては、専用のサービスを利用した
り、セキュリティも熟知しているプロに依頼す
るなど、費用とは別な観点での選択が必要にな
ります。
https://stores.jp/ のようなサービスから
始める手もありますね。

 

ということで、
今回はこれを覚えてください! 

 

●顧客情報を持つことは、漏えいに対する
 リスクも負うことになります

 

■今週のピックアップ━━━━━━━━━■■■

 

■Facebookが知っている「あなた」のすべて

Facebookユーザーの74%、興味や属性が記録され
ていると認識せず--Pew調べ(CNET News)
https://japan.cnet.com/article/35131363/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私もこの前知り合いに話したら「えっ!そうなの!」
と驚かれたのですが、Facebookは、皆さんがどんな
ページを見ているのか(もちろんFacebook以外でも)、
いつどこにいて、どんなことに関心があるのか、
全部情報を収集しているんです。d(^_^)
そしてそれをもとにして広告を配信しています。

あなたのどんな情報が広告に反映されているのか
は↓で確認できます。
https://www.facebook.com/ads/preferences/

Facebookがどんな情報を取得しているかは↓で
ご覧いただけます。
https://www.facebook.com/ads/about/

 

ご興味ある方は読んでみてくださいね♪

 

   それではまた次回をお楽しみに! (^_^)/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】
株式会社ビーチュー
https://be-chu.com/
https://www.facebook.com/bechucom

〒399-0214
長野県諏訪郡富士見町落合11215-8
TEL : 0266-75-2076 (受付 : 平日 10:00-17:00)

【発行責任者】雨宮伊織 Amemiya Iori

■━━━━━━━━━━ Copyright (C) 2019 ■

このメールマガジンの転送はOKですが、
掲載された記事の内容を許可なく転載することは
ご遠慮ください。

購読を解除される方は、
下記フォームよりお手続きをお願いします。
https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=138062

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| バックナンバー一覧へ |

 

 

無料メールマガジン、購読申し込み

 

無料メールマガジン
「ネットの活用で、地方が変わる!」

ネットに関する様々な情報を「地方」という視点で捉えて、地方のネット活用に活かせるヒントをお伝えします。購読無料で、解除も自由です。
お気軽にご登録ください。

 

 

無料ニュースレターのお申し込み

 

無料ニュースレターをお送りしています
(月1回発行を目指してます)

地方目線で、ネットの活用やネット集客について紹介する月に一度のニュースレターをお送りしています。(購読無料)
お気軽にご登録ください。

 

 

ネット活用のヒントを check!!

 

 

お問合わせはこちらから

お問い合わせ