メールマガジン・バックナンバー

ネットの活用で、地方が変わる

title magazine

 

メールマガジン・バックナンバー

| バックナンバー一覧へ |

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ネットの活用で、地方が変わる!

           ~地方はネットをこう使おう~

                          第83号 2017/8/24
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、ビーチューの雨宮です。

標高1,000m 高原の町は、すでに秋の風が吹き始めています。

今回もみなさんからお寄せいただいたご質問からピックアップして
お届けいたします。


取り上げてほしい質問がある方は、お気軽にお寄せくださいね♪ (^_^)/
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。


■今回の質問━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┏…┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┓
┃Q┃会社サイト見直し、改善のポイントはどこ…?
┗…┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┛

当社はホームページを持っているのですが、そこから問い合わせもほとんど
なく改善をしたいと考えています。検索した時に表示されるようにすれば
いいように思うのですが(SEOと言うんでしたよね?)、先日、広告会社から
広告の営業電話もあり、そちらもいいのではないかと心も揺れています。

どこから手を付けたらいいのか、ご指南ください。


┏…┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┓
┃A┃多くの会社サイトは、「間違った作られ方」をしています。
┃ ┃そのまま頑張っても広告会社が儲かるだけ…(ーー;)
┗…┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┛

ここのところ、今回と同じようなご相談を立て続けに受けるようになりまし
た。「ホームページでの受注を増やしたい」「業績は好調だが、この反動が
来るはずなので今のうちに新規開拓を進めたい」などなど、経営者の方から
のご相談です。

そこで詳しくうかがってみると、圧倒的多くのケースで、会社サイトが
「間違った作られ方をしている」ということがわかります。

どういうことかと言いますと、「会社にとってのサイトの役割」を果たすよ
うに作られていないということです。会社にとってのサイトの役割は、会社
によって様々なのですが、集客につなげたい会社が一番多いでしょうか。
その会社すら、集客につながらないサイトを作ってしまっているんです…
(ーー;)


■経営者視点でここをチェック!


長くなるのでポイントだけ掻い摘んで紹介すると...


●あなたの会社の「お客さん」は、どこから生まれますか?

 一般的に、お客さんが生れるのは、

  営業 / マーケティング / 紹介 / 人脈 / 口コミ

 になります。それぞれに発信すべき情報やコミュケニーションが違うの
 ですが、それに合わせたサイト作りがされていますか?


●会社として「お客さんを生み出す仕組み」が作られていますか?

 サイトがお客さんを生み出す、のではありません。
 お客さんを生み出す仕組み(集客の仕組み)全体の中で、サイトが役割を
 果たすんです。そこを間違えると、どんなにお金をかけても成果はあがり
 ません。


●どなたが会社サイトの方針決定をされていますか?

 制作会社さんやデザイン会社さんは、サイトをきれいに作ることに注力しま
 す。集客の仕組み全体の中でどんな役割を果たし、お客さんとどのようなコ
 ミュニケーションを取らないといけないのかまでは考えが及びません。

 広告代理店さんは、集客の仕組み全体とは関係なく、「媒体を販売するこ
 と」「プロモーションをすること」「目立つこと(話題になること)」に
 注力します。

 つまり、集客の仕組み全体をコントロールし、その全体の戦略の中で
 サイトはこういう役割、SNSはこういう役割、広告はここだけでOK、という
 全体を判断をする人が必要なんです。d(^_^)


この3つを考えずにサイトを作ることは、もちろん可能です。

でもそれは「継続的にお客さんを生み出す仕組み」という、会社にとって最も
大切なことを放棄しているも同然。


そして、これをコントロールできるのは「どなた」かわかりますか?
それは、「経営者、もしくは役員」です。

「サイトのことは私にはよくわからないから若い社員に任せるよ…」
なんておっしゃる方もいらっしゃいますが、それは別な言い方をすると
「お客さんを集め方はよくわからないから、若い社員に任せるよ…」
と言っているのと同じなんです...(@_@;)

こ、怖くないですか...(^_^;


■「集客の仕組み」から会社サイトを見直す


私がサイトを作る場合、まずは「集客の仕組み作り」をお教えするところか
ら始まります。最新のSEO対策は…なんていう話は全くなく、会社にとって
一番大切な「継続的にお客さんが生れる仕組み」の話です。

その仕組み全体の中で「サイトにどんな役割を持たせるのか」という順番で
話が進んでいきます。d(^_^)

こうやって一度立ち止まって組み立て直すことで、「サイトの目的」や
この情報はどんな切り口で掲載すべきなのか…などという「情報の判別」
もできるようになります。中でも一番重要なのは、やはり、お客さんが継
続的に来てくれるような仕組みが出来てくる、ということです。


ということで、今回のご質問への回答はこのようになります。

●会社サイトの見直しは、「集客の仕組み」を考え直す絶好のチャンスです。
 問い合わせがないのは、サイトが悪いのではなくて、そもそも「集客の仕組
 み作り」ができていない可能性があります。

●「集客の仕組み」(つまり「戦略」)がない状態で広告を出しても、
 ほとんど効果はありません。あったとしても継続的にお客さんが生れ
 るわけではありませんから、また同じ課題に直面するはずです。


というわけで、今回はこれを覚えてくださいね! 

●「集客の仕組み」の上にサイトがあるんですよ♪ d(^_^)

■今週のピックアップ━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■


●サイトやブログに貼り付けたFacebookに動画が表示されない!?

FACEBOOKページプラグインに動画が表示されない不具合?
http://be-chu.com/blog/431-facebook-page-plugin-error.html?m83


今回は私のブログをピックアップ。

Facebookのタイムラインを自分のサイトやブログに貼り付けている方もたく
さんいらっしゃると思います。便利ですのも…。

先日、動画だけ表示されない…という不具合が発生しました。

ところがネット上を調べても調べてもどこにも情報がない…。
世界中の人が使っているのに情報がないってどういうこと…?
さてどうしたのかは、ブログでどうぞ。

                それではまた次回をお楽しみに! (^_^)/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】株式会社ビーチュー
     http://be-chu.com/
     http://www.facebook.com/bechucom

     〒399-0214
     長野県諏訪郡富士見町落合11215-8
     TEL : 0266-75-2076 (受付 : 平日 10:00-17:00)

【発行責任者】雨宮伊織 Amemiya Iori

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Copyright (C) 2017 ■

このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可なく
転載することはご遠慮ください。

※購読を解除される方は、
 下記フォームよりお手続きをお願いします。
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=138062


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

| バックナンバー一覧へ |

 

 

無料メールマガジン、購読申し込み

 

無料メールマガジン
「ネットの活用で、地方が変わる!」

ネットに関する様々な情報を「地方」という視点で捉えて、地方のネット活用に活かせるヒントをお伝えします。購読無料で、解除も自由です。
お気軽にご登録ください。

 

 

無料ニュースレターのお申し込み

 

無料ニュースレターをお送りしています(月1回発行)

地方目線で、ネットの活用やネット集客について紹介する月に一度のニュースレターをお送りしています。(購読無料)
お気軽にご登録ください。

 

 

ネット活用のヒントを check!!

 

 

bnr checkfacebook
bnr checktwitter
 



 

 

お問合わせはこちらから

お問い合わせ