メールマガジン・バックナンバー

ネットの活用で、地方が変わる

title magazine

 

メールマガジン・バックナンバー

| バックナンバー一覧へ |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ネットの活用で、地方が変わる!

           ~地方はネットをこう使え~

                          2012/08/29発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

ビーチューの雨宮です。

私が住んでいる標高1,000mでは、朝晩は完全に秋の風が吹いています。
窓を開けていたら寒いので、朝晩は窓を閉めてしまいます。

短い夏ももう終わりです…。

さて、今回もお客さんから聞かれることが多い内容や、皆さんから寄せられた
質問の中からピックアップしてお伝えしたいと思います。

ご質問がある方は、どうぞお寄せくださいね♪
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

■今週の質問━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

┏…┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┓
┃Q┃ブログは、Amebaブログなどの無料ブログを利用すればいいの?
┗…┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┛


個人商店や会社でブログをされている方は多いかと思います。
圧倒的多くの方は、アメブロやYahoo!ブログ、FC2ブログなどの無量ブログを
利用されているかと思います。

理想と現実とがありますが、理想としてはどうでしょうか。


┏…┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┓
┃A┃理想は、会社サイトと同じドメインでのブログ運営です。
┃ ┃そうはいかない人は、無料ブログサービスで構いませんが、…
┗…┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…┛


まずは理想の話をしましょう。

ブログは、会社サイトや店舗サイトに掲載された「固定情報」を補い、店舗や
お店の日常を知っていただいたり、店主の思いやこだわりを知っていただくた
めに非常に重要なコミュニケーションツールです。

単に、「情報を掲載してお客様にお伝えする」という視点で見ると、ブログは
アメブロなどの無料ブログサービスで問題がないように思えますが、実は、
ブログにはもう一つ重要な役割があります。何だかわかりますか?


それは、「検索エンジンへの対応」です。

検索エンジンは、基本的に、頻繁に更新され良質な情報が掲載されているサイ
トを上位表示します。ですからもし、会社サイトとは別に無料ブログサービス
でブログを運用している場合、ブログをどんなに頻繁に更新しどんなに良質な
情報を掲載したとしても、無料ブログが検索にひっかかるようになるかもしれ
ませんが、会社サイトには何も関係してきません。当然ですね、検索エンジン
にとっては、会社サイトとブログは別なサイトそして認識されるわけですから。

ですから、理想を言えば、会社サイトと同じドメインでブログを運営するのが
ベストです。そうすればブログに良質な情報をどんどん掲載すれば、ブログが
上位に表示されるようになるとともに、会社サイトのランクも上昇していくこ
とができるわけです。

会社サイトにブログをつけるには、ブログ専用のプログラムを利用したり、
ブログと会社サイトを一緒に運営できるサービスを利用する必要があります。
特に、プロバイダーが提供しているホームページ公開サービスを利用している
方はブログ専用プログラムが設定できない場合がありますのでご注意ください。
レンタルサーバなどに切り替える必要があります。

さらに、同じドメインでブログを運用すると言っても注意が必要です。
↓はともに同じ「be-chu.com」というドメインですが、ブログを運営する場合
はどちらがいいと思いますか?

(1)
 www.be-chu.com/      → 会社サイト
 www.be-chu.com/blog  → ブログ

(2)
 www.be-chu.com      → 会社サイト
 blog.be-chu.com     → ブログ


(2) の方がなんかかっこいいですし、yahoo! などの大手はこのような形で様々
なサービスを展開していますので(2)の方がいいように思えますが、実は(1)の
方がお勧めなのです。

理由は先のものと同じです。サブドメインを切ってしまうと、検索エンジンでは
別サイトとして認識されてしまうのです。(1)では会社サイトとブログは同じ
サイトとして認識してもらえますので、ブログを更新すればするほど、会社サイ
トのプレゼンスも上昇するというわけです。


ここまでは理想の話です。

現実問題として、今契約しているサーバを動かすことができなかったり、
予算がなかったりの理由でやむを得ず無料ブログサービスを利用しないといけ
ないケースは多いかと思います。実際、多くの方が無料ブログサービスを利用
されています。

この場合の注意点としては、利用規約に基づいて、ある日突然、ブログが消さ
れてしまう可能性があるということを理解しておいてください。無料ブログ
サービスでは基本的にビジネスでの利用は認められていません。ですから、ビ
ジネスで利用しているとしてある日突然、アカウントを削除される可能性が
えではないということです。

実際、アメブロでは、ビジネス利用のブログが突然削除されるという事態も起
きています。ですから過信せずに、過去の記事を手元にバックアップしておく
などのリスクヘッジも必要です。

※ブログ記事は大切な資産です!

↓ご参考に

アメブロアカウント削除から考えた方がいい、今後のアメブロビジネス運営方法
http://ameblo.jp/natural-creation/entry-11308064194.html

ついに来た!! アメブロが商用利用禁止違反のブログを続々削除しているそうですゾ
http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=3828


そしてもう一つ。会社サイトとブログとの行き来がスムーズにできるようにし
てあげてくださいね。「●●会社のブログです」とだけあって、会社のサイト
に飛ぶためのリンクがないというのではとてももったいないですよ! d(^_^)

■今週のピックアップ━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

----------------------------------------------------------------------
■小さなソフトウェア企業でも出来るマーケティング・コミュニケーションの
 やりかた(2012年8月28日)

 http://kuranuki.sonicgarden.jp/2012/08/post-85.html

----------------------------------------------------------------------


本当は違うニュースを取り上げようと準備していたのですが、あまりにも素敵
な記事を見つけてしまったので急きょ差し替えです!

このブログ記事は、地方の中小や個人事業の方がネットを利用してどうやって
集客すればいいのかのヒントがたくさん詰まっています。

ポイントは、

●情報をどんどん掲載して、お客様に見つけてもらう。

●有益な情報や自分たちの考え方を伝えて、「今すぐ客」だけでなく
 「これから客(見込み客)」を育てる。

ということです。

記事の中に出てくる「インバウンドマーケティング」というのは、最近ネット
業界で使われ始めている言葉で、マスを利用して顧客に知らしめるのではなく
て、お客さんに見つけていただくということに軸足のある手法です。わかりや
すい例では、検索で見つけてもらうというのが当てはまります。


また、記事に掲載されている手法は、経営者の方の多くが一度は耳にしたこと
がある「4ステップマーケティング」に該当するもので、実は、ビーチューで
もお客さんにこのような手法をおすすめしています。この手法の中で、サイト
やブログやfacebookをどのように配置して、どう情報の切り口を変えて、どう
コミュニケーションをしていくのか…というそういう視点で全体の戦略設計を
していくわけです。

「素敵なデザインのサイト作って♪」というのと、アプローチが違っているこ
とがお分かりいただけるかと思います。


4ステップマーケティングについては、石原明さんの↓のサイトをご覧になって
みてください。
http://www.kotowaru-eigyo.com/

「インバウンドマーケティング」は、4ステップのうちの最初のステップ、
「見込み客の集客」における手法の一つということになりますね♪

                 それではまた次回をお楽しみに! (^_^)/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】株式会社ビーチュー
     http://be-chu.com/
     
     http://www.facebook.com/bechucom

     〒399-0213
     長野県諏訪郡富士見町乙事5162
     TEL / FAX : 0266-75-2076 (受付 : 平日 10:00-17:00)

【発行責任者】雨宮伊織 Amemiya Iori
    
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Copyright (C) 2012 ■

このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可なく
転載することはご遠慮ください。

※購読を解除される方は、
 下記フォームよりお手続きをお願いします。
 https://1lejend.com/stepmail/delf.php?no=138062


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

| バックナンバー一覧へ |

 

 

無料メールマガジン、購読申し込み

 

無料メールマガジン
「ネットの活用で、地方が変わる!」

ネットに関する様々な情報を「地方」という視点で捉えて、地方のネット活用に活かせるヒントをお伝えします。購読無料で、解除も自由です。
お気軽にご登録ください。

 

 

無料ニュースレターのお申し込み

 

無料ニュースレターをお送りしています(月1回発行)

地方目線で、ネットの活用やネット集客について紹介する月に一度のニュースレターをお送りしています。(購読無料)
お気軽にご登録ください。

 

 

ネット活用のヒントを check!!

 

 

bnr checkfacebook
bnr checktwitter
 



 

 

お問合わせはこちらから

お問い合わせ